タバコは百害あって一利なし

喫煙者の男性はまだまだ多くいますが、ペニスや亀頭を大きくさせたいという願望があるなら、タバコはやめたほうがいいですよ。
健康問題もありますが、ニコチンというのは血管を収縮させる作用がありますので、ペニスにも悪影響を与えるのです。
ペニスは複雑な毛細血管が複雑にからみあっています。
ニコチンの作用で血管が収縮してしまって、血流が悪くなってしまい、その結果EDにもつながってしまうわけです。
喫煙者のED率はとても高く、非喫煙者の場合のやく30倍だとも言われています。
正直自分も喫煙者でしたが、本気でペニスを大きくしようと思ってからはタバコをやめました。
すると、性交時の勃起継続時間も長くなったんですよ。
これだけ違うんだということを実体験で感じましたので、みなさんにもお伝えしたいと思います。
タバコはやめたほうがいいです。
タバコをやめて、体にもいい生活を送ることによって、その分ペニスにも十分いい影響が回ってくるということを忘れないでください。
いきなりやめられないということであれば、このことを頭の片隅に置きながら、ゆっくりと減らせるように努力くらいはするようにしましょう。
タバコのせいでせっかくの努力が無駄になるのはイヤですからね。