手術の注意点

亀頭増大手術は、局部麻酔をした後に注射で薬剤を注入します。
手術自体はとっても簡単ではありますが、費用は高額です。
病院によっては、手術をごり押ししてくるところもあるかと思いますが、この理由は「病院にとっての大きな収入源」になるからですね。
亀頭を大きくさせたいから安易に手術を行ってしまうととんでもないことになってしまう場合がありますので注意しましょう。
また、「女性は亀頭が大きい方がいい」と思っている人もいるようですが、全員が全員亀頭が大きいのを好むわけではありません。
亀頭が大きくなれば、一般に女性の膣の側面を強く刺激できるようになりますから確かに快感は強くなるでしょう。
でも、「痛い」と思う人もいるのです。
恋人や配偶者がいる場合は、きちんと恋人や配偶者と相談して決めるようにしてください。
また、亀頭増大手術に使われる薬剤にも「良し悪し」があります。
安い薬剤を使われてしまった場合は、すぐに効果がなくなり再度手術をしなければいけなくなります。
何度も手術をすれば、それだけ負担になりますし、お金もかかります。
もし手術を受けるつもりでいるならば、1度で済むようなものを選ぶようにしたほうが賢いかと思います。